1つのアプリで色々なゲームができる!『Seekers Notes』とは?

パズルゲームが好きな人、ストーリー性のあるゲームが好きな人、宝探しのようなゲームをするのが好きな人、神経衰弱のような記憶ゲームが好きな人など、ゲーム好きな方にも色々な方がいますよね!

そんな中で、上記に述べたようなゲームが全て揃っているゲームがあることはご存知でしょうか?

今回ご紹介するアプリゲームは『Seekers Notes』です!

魅力の多いゲームですので、気になる方は是非最後までお読みください!

 

Seekers Notes とは?

『Seekers Notes』とは、「ダークウッドの秘密を解き明かそう」というキャッチフレーズで、隠れているアイテムを探したり、パズルゲームをしたり、開催される様々なイベントに参加をしていくゲームです。

ストーリー性のあるゲームで、ゲームの種類もたくさんあるので、ゲーム好きな方にはもってこいのゲームになるのではないでしょうか?

Seekers Notes の魅力

グラフィックが美しい

なんといっても、このゲームはキャラクターやアイテムもリアルですし、風景もものすごくキレイなんです!

画像を見ていただくのが一番分かりやすいと思うので、下の画像をご覧ください。

まだロックがかかっているステージも多くあるのですが、ロックが解除するととても美しいグラフィックのゲームを楽しむことができます。

この美しさもゲームを楽しむ上でのポイントとなるのではないでしょうか?

個性的なキャラクターがたくさん出てくる

このゲームはストーリー性があり、たくさんのキャラクターが出てきます。

キャラクターをタップすると、何をしているキャラクターなのかや、何を必要としているのかなどを見ることができます。必要としているものを届けるには、「鍛冶場」で注文をするとアイテムやコインなどと交換することができます。

 

また、出てくるキャラクターの中には、怪物もいます。見た目はあまり怪物に見えないキャラクターもいるのですが、怪物と書かれているキャラクターは、「追放」ボタンを押すとコインやアイテムがもらえます。何度も出てきますが、そんなに気にしなくていいと思います。

様々なゲームを楽しむことができる

まずゲームをするのに、それぞれエネルギーが必要となっています。エネルギーは一定の時間が経つとMAXになるようになっていますが、連続して何回もプレイすることはできなくなっています。

何回もゲームをするなかで、できるゲームが徐々に増えていくのですが、中でも代表的なゲームをいくつかご紹介していきたいと思います。

宝探し

こちらは、制限時間以内に、下に指定されているものを探すという宝探しのようなゲームです。

最初は割と簡単なのですが、何回もゲームをすることによってレベルが上がり、指定されたものの名前が反転文字になっていたり、文字ではなく物の形をした影が何かを予想して探すといったものもあります。

中には、アイテムの名前を見ても何を探せばいいのか分からない物もありますが、何度も出てくるので、その内覚えてしまうと思います!

宝探し的には、すぐに見つかるものから全然見つからないものもあるので、制限時間に追われて「うわーーーっ!!」みたいな悔しさが残ったりします。笑

宝探しゲームは色々なステージがあるので、それぞれのステージで楽しんでください!

繋げるゲーム

私が知っている限りでは、繋げるゲームは2種類あります。

まず1つ目は、指定された色のライトだけを繋げて消すといったゲームです。これは、4色あるライトの中から色を2つくらいと、消す数が指定されているので、制限時間以内に同じ色のライトを3つ以上繋げて消すといったゲームです。

上下左右だけでなく斜めにもいけますし、いくつでも繋げることができるので、最初の方はかなり簡単だと思います。

 

2つ目は、1つ目と少し似ているのですが、1つ目との違いは2つ目の方は斜めにはいけないというところと、難易度です。

こちらは、上下左右に1マスずつ動かして、同じ色のアイテムを3つ以上繋げていくゲームです。制限時間以内に、指定された色のアイテムと消す数をこなす必要があります。

最初の方はそこまで難易度も高くないかもしれませんが、やっていくうちに制限時間以内に終わらせるのが難しくなっていきます。

神経衰弱

その名の通り、神経衰弱なのですが、絵が描かれているカードが最初に全て表になって出てきます。その数秒後に全て裏になるので、そこからがスタートとなります。

制限時間もあるので、何回も間違えたりすると時間が足りなくなるので気をつけましょう。

個人的には、そこまで難しいゲームではないのですが、記憶力を養うことができそうなので、脳のトレーニングにもなりそうです。

パズルゲーム

こちらは、おそらく1番簡単なゲームなのではないかと思うのですが、パズルゲームです。

1マスだけ空白になっているパズルで、最初に完成図が表示されます。その完成図を覚えて、スタートを押すと、まずパズルがバラバラになります。それを空白の1マスを利用して1ピースずつずらし、制限時間以内にパズルを完成させるといったゲームとなります。

完成図は、他のゲームの背景の一部なので、見慣れた絵だと思います。色々なゲームをまんべんなくすることで、完成図がバラバラになったあとでもイメージを持ってパズルに取り組むことができると思います。

こちらも何回もプレイする中で難易度が上がり、ピースの数が増えるので、多少は難しくなりますが、クリアできないほどの難しさではありません。

ゲームをするのに必要なエネルギーも割と少なめなので、ちょっとしかエネルギーが残っていない時にも遊べるゲームとなっています。

まとめ

ここまで、パズルゲーム『Seekers Notes』の魅力をご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

最後に、ここでお伝えした魅力をまとめます。

Seekers Notes の魅力

  • グラフィックが美しく、どのステージも素敵
  • 色々なキャラクターが出てきて面白い
  • 様々な種類のゲームが揃っている

 

やり始めると、かなりはまってしまうゲームだと思います。気になる方は、無料なので是非ダウンロードしてみてください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました